SNSが主流だからこそオススメ! 大切な人に手紙を贈るメリット

スマホがあれば、相手に自分の気持ちを伝えられる――いつでもどこでも誰とでも連絡できるからこそ、LINEで気持ちを伝えると少し軽い印象を持たれてしまうこともあります。本気で好きだという気持ちが伝わらないことも……。便利な時代だからこそ、相手に気持ちを伝えるときは手紙を書いてみるのがオススメなのです。ということで今回は、大切な人に手紙を贈るメリットについて紹介していきます。 大切な人に手紙を贈るメリット 気持ちを素直に伝えられる 直接言うのは勇気がいる。でも、SNS上で言うのは軽い感じがしてしまうし、どんな風に伝えればいいのか分からず、文面を書いては消してを繰り返してしまうことも多いでしょう。しかし、手紙は意外と素直な気持ちを書くことができます。書いた内容を見て「書き直そうか」と思うこともありますが、このまま渡しちゃおうと思えるので、結果的に素直な気持ちが伝えられるケースが多いのです。 言葉に重みをのせられる 現代は、手書きの手紙を書く機会は滅多にないという人がほとんどでしょう。そのため、手書きの手紙にはSNS上のやりとりでは得られない“言葉の重み”をのせることができます。珍しいからこそ、記したひとつひとつの言葉が、相手の心に刺さるのです。好きな人に思いを伝える、大切な人に感謝の気持ちを伝える、ごめんなさいの気持ちを伝える。どのようなシチュエーションでも使えるので、意外と便利なのもひとつの魅力です。 相手に“特別感”を与えられる SNSでのやりとりだと、特別に思われているという実感を得るのは難しいことです。なんとなく、特別に思ってくれているのかな? と思わせることはできても、確信が持てないということも少なくありません。手紙であれば、一通であっても相手に特別感を与えることができます。相手に対して本気であること、特別に思っていることを伝えたいときに効果抜群です! 相手の記憶に残りやすくなる 人から手紙をもらう機会が滅多にない現代だからこそ、内容が相手の記憶に残りやすくなるというメリットがあります。気になる相手との関係が進展せず悩んでいる、連絡をとっている何人かのうちの一人で終わってしまうのは嫌だと思っている人にもオススメです。 返信がきたときのうれしさはLINEの2倍 労力をかけて相手に手紙を贈ったからこそ、返信が来たときのうれしさは2倍、いやもっとかもしれません。LINEなどで返信してくる可能性が高いかもしれませんが、相手も手紙を書いてくれる可能性も十分にあります。もし、相手からの返信が手紙だったら期待してもいいかもしれませんね! SNSが主流の時代だからこそ“ぬくもり溢れる手紙”を贈ろう 現代はSNSが主流のため、手紙を贈る機会は滅多にありません。気持ちを簡単に伝えられる環境が整っているからこそ、あえて手書きの手紙を贈ることで、相手にあなたの思いの強さを届けられます。大切な人に気持ちを伝えたい……そんなときはぜひ、手紙を送ってみてはいかがでしょうか。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 恋愛力もアップ!? ぬくもりあふれる手紙の魅力4つ ケンカのあとは手紙でゴメンネ! ひと味違う仲直りがしたいときに 時代遅れかも知れないけど恋人がやってくれると嬉しい7つのこと SNS全盛の今だからこそ!? 「現代的恋文」のススメ


記事を読む